2006年02月24日

23日(木)、新宿マローネで関口誠人ライブを観る。(前半編)

 マローネ看板.JPG

 先月久しぶりに行ったライブが心良く残り、その後本人からの書き込みに仰天する等、色々驚き・感動が多かった前回のライブ。次は3月か・・と思ってたら2月にライブが決まり、予約した方が良いとのアドバイスに従い、早速一緒に予約して貰った。
 JR新宿駅東口から徒歩数分に位置する「新宿マローネ」は1年半ぶり。思ったより早く着いたので入口付近にたむろってると階段から降りてきた関口君本人に遭遇!色々お礼を兼ねた挨拶を交わす。何か会える様な気がしてたけど、幸先良さそうだ。再会を約束した後、近くのレコード屋を物色してから、観に来たファンの方々と雑談。時間になったので階段を上がって店内に入るとほぼ満席状態、でも予約してたので席は確保されてて、ポツリと空いてた場所に座る。
続きを読む
posted by しらほ at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

15日(水)、「新宿EARTHDOM」で山口冨士夫・ブルースビンボーズライブを観る。(書きかけ)

 15日(水)、仕事終えて新大久保へ。

 出来たばかりのライブハウス「新宿EARTHDOM」はビルの地下。ちょっと目立たなく気づきにくい。入口にブルースビンボーズのPちゃん(ギター)が会話中。
 入ると、壁三方とステージ前にビッチリとお客さんが座って待ち構えてる。開演までまだ時間があるので、前方真ん中あたりにジベタリアン。本でも読んで時間を潰す。
 観客が集まりだし、そしてメンバーがステージに現れセッティングに。
 


続きを読む
posted by しらほ at 23:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

危険な女神をもう一度・・・渡辺英樹ライブin江古田マーキー (対バン 新谷さや香 + KATSUMI Y x K (ワイバイケー♪) )

 江古田.JPG

 またしても江古田。最近江古田づいてるのは気のせいでは無い(汗)。

今回は3バンドが出演。最初の出番はY x K (ワイバイケー♪) 言う女性2人組のユニット。映画のエンディングテーマになる曲を含めて6曲程演奏。

 でっ次は密かに楽しみにしてた新谷さや香 + KATSUMI 。と言っても楽しみにしてたのはKATSUMIの方(爆)。
と言うのも、昔ラジオで彼の歌が結構流れてて結構好きな曲も多いので、初めて生でKATSUMIが見れる!と楽しみにしていたのだ。でっKATSUMI、サイトで今の顔は知ってはいたが、やはりイメージと違ってた。パーマがかった長髪のイメージだったのだが。
 今回はサイトに書かれていた通り、アコギ&コーラスで、鍵盤と一緒にさや香サンのサポート。そのさや香サンは可愛らしい方だった。ハモニカ吹いたり立ち上がったり。ずっと彼女を見ていたと後でファンの方に突っ込まれ慌てて否定したけど実はかなり正解だったり(笑)。どこか曲がKATSUMIチックだったり、コーラスしてる彼のハイトーンが昔を思い出させてちょっと嬉しかった。

 でっ、トリが、我らが(爆)英樹君(渡辺英樹)、サポートはお馴染みの丸ちゃん(丸山正剛)。

 とりあえず今回のセットリスト  

1:Welcome
2:月の出ないWednesday
3:Yes,its' true.
4:ずっと
5:マイ シリアス タイム
6:Hey! Mr.
7:サーラ(SALLA)
8:夕べのキミ

A-1:お掃除おばちゃん
 by憂歌団

  続きを読む
posted by しらほ at 03:52| ☀| Comment(8) | TrackBack(3) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

お〜疲れ〜!2月4日、ハイナツライブin大塚REDZONE (追加)

 大塚REDZONE.JPG

 自分にとっては今年初めての「hypernuts」(ハイパーナッツ、以下ハイナツ)ライブ。
先月行けなくて、しかも最高に良かったとの事で悔しさも倍増。
仕事終えて会場のある大塚へ。

続きを読む
posted by しらほ at 23:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

まことに久しぶり・・・関口誠人ライブin江古田マーキー 

マーキー.JPG

 タイトルの通り、久しぶりの関口君(関口誠人)ライブ。階段を下り受付に行くと丁度関口君に遭遇。挨拶すると
「ようこそ来てくれました」と丁重な返事にビックリ、楽しみにしてますと答える。いやはや驚いたけど嬉しかった。関口君の出番までまだ時間があるので近くのブックオフ(ライブの休憩中、渡辺英樹君が漫画を買いに行った店)に行って見ると、あの「20世紀少年」はあったけど封がしてある。立ち読み自由〜と清水国明が言ってるのだが・・・ヒデ菌対策してるのか???(笑)
 マーキーに戻り、対バンの入日茜サンの唄を後ろで聴いて終了後、前の席が空いたのでそこに移動。

続きを読む
posted by しらほ at 06:19| ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

1月21日、渡辺英樹with丸山正剛 記者会見ライブin大阪 club★jungle OSAKA

 英樹with丸山弉勿.JPG 


最近「英樹づいてる」と言われましたが、大阪まで遠征してました。
雪が積もる家を出て夜行バスで大阪入り、色々ブラブラして(その辺は下のブログ参照)、夕方、リハの音が聴こえる会場に到着。

  入口.JPG


番号順に入場開始となり、入口で靴を脱ぐ。今回は座布団席という事でどうなってるのかと楽しみにして中に入ると、木の床に机と座布団があり詰めればもうちょっと座れるけど定員は約85人程。掘りごたつでなく、おのおの正座なり胡坐をかいてライブを観る形となる。普段のライブハウスと違う雰囲気で、ライブ前のひとときを楽しく話ししながら始まりを待つ。ちなみに、当日だけの限定品も売られていた。折角だから何か頼めば良かった。スナックセットは、前のヒデキングご一行様の机から好き勝手に頂いたけど(爆)。

限定メニュー.JPG
 続きを読む
posted by しらほ at 22:47| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ライブ始めは・・・・三野姫!(一応最後まで書いた)

三野姫.JPG

 今年最初のライブが、意外にもお初のライブ。勿論以前からこのユニットを知ってたんだけどタイミングが悪くて行けなかった。今年の目標の一つとして「お初のライブ」に行く回数を増やす事だし、時間が出来たので仕事帰りに行く事になった。


 続きを読む
posted by しらほ at 05:37| ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

23日(金)、岐阜FM「Break in MASA」公開生放送を観る。(ほぼ完成)

転ばぬよう注意しながら歩き、店内に入って左側にイベント会場を発見。ステージにDJブースやドラムがセットされ、ステージ前にはベンチが並んでる。まだ時間が早くガラ空きなので最前列に荷物を置き、ポスター等見てると、後ろを本日ゲストの
「りゅうこうじ」氏(以下「笠君」)が店内を歩いてるではないか!早速駆け寄りご挨拶。雪の中よく着いたね〜とビックリされたが、笠君は前日に岐阜入りしたが、雪の為飛行機に欠航便も出たとの事。岐阜までクルマで向ったのではないかと心配する向きもあったがそれは杞憂だったよう。そして今から公開リハやるからと今度はこちらがビックリしるような発言。実はポスターのスケジュールに9時から11時公開リハと書かれており、やるなら見たかったと残念に思ってたので思わぬ展開で嬉しい。

   続きを読む
posted by しらほ at 23:58| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

「超豪華版!須藤 満 Favor Of My Friends With Horns」ライブ 

 続きは精神衛生上後回しにしてライブのレポから。と言いつつ、今回はメモを殆ど取って無いし曲のタイトルもよく判らない。よってセットリストや詳細なレポは他の方のを読んで頂くとしてこちらは簡潔に。。

 

 続きを読む
posted by しらほ at 00:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

渡辺英樹「メリクリ☆?」ライブin江古田RUIDO KEIーV(一応完成)

 英樹ライブ.JPG

 何気に3年ぶりの江古田。前回は「江古田マーキー」でやった関口君ライブを見に来たが、今回はそのマーキーの斜め先に今月オープンした「RUIDO KEIーV」で英樹君のライブ。
階段下りてドア開けると直ぐ右側がカウンター。そして

  椅子が並んでる;;;;;;
 
チケットの件で問い合わせした時にスタンディングと言われたので、長時間立ちっ放しを覚悟してたからちょっと拍子抜け。思わぬ誤算で嬉しいが、尤も到着したのが開演10分前だから空席は無く立ち見客もチラホラ。後ろの壁際に移動して待ってると、何と、最前列に座ってたファンの方が子供の分をずらして席を譲ってくれた。立ち見のヒトや周りに申し訳ないと思いつつ、有り難く席に座る。

 セットリスト(kazuさんのブログも参考にさせて頂きました、ありがとうございます。)

01:アワテヅイソゲ (SijiMi)
02:食べかけのアイス (SijiMi)
03:すごい (THE GATES)
04:ヤサイ (渡辺英樹)
05:夕べのキミ (VoThM)
06:元気だった? (VoThM)
07:WALKIN' (C−C−B)
08:明日に… (WY)
09:恋文 (C−C−B)
10:Romanticがとまらない (C−C−B)
11:水の中へ (THE GATES)
12:The Gates Part2 (THE GATES)
13:赤い月 (VoThM)
14:ハレルヤ (SijiMi)

15:WELCOME TO MY PLEASURE ROOM(渡辺英樹) 
16:アジアから来た女 (VoThM)
 
 
続きを読む
posted by しらほ at 04:52| ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

にわかの成果は出たか?! 初めてのm.c.A・Tライブ

STUDIO COAST.JPG

 毎月都内で開催され、BS朝日でも後日放映される第3回「SHAKE THE MUSIC LIVE」に行ってきた。これはメールを出して当ると無料(ドリンク代¥500は別)でライブに観に行けるというオイシイ企画。今回はあのm.c.A・Tが出ると言う事でこうもりサンがメールを出して当選、2人まで行けるという事なのでそのおこぼれに与ったわけである。

 2時半頃に新木場駅に到着。交番に会場を尋ねると答え慣れしてるかのような即返答。橋を渡って真っ直ぐ行くと左手にライブ会場の「STUDIO COAST」が見えてきて、こうもりサンと出会う。
 17時ごろ整理券配布。最初の説明ではランダムに整理番号を配ると告知され、え〜〜〜!と文句が出たがその後来た順に番号配ると変更されて安堵の拍手が沸き起こる。

 18時すぎに入場。2列目の真ん中、ステージが高いから充分見れそう。

 飲み物引き換えてこようかとロビーに出ると長者の列。近くの列に並んでたら
「ここは女子トイレの列ですよ」と指摘された。あぶないあぶない、気づかなかったら危うく女子トイレに入るとこだった(爆)

  続きを読む
posted by しらほ at 00:59| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

20日(日)、ハローアルソン&音武者ジョイントライブに「笠英丸」ライブを観に行く。

 464.JPG

仕事終えて急いで渋谷に向かい何とか6時前に到着。到着後直ぐ電話で出演時間の確認をすると出番は7時45分頃との事で一安心。出番が今日でないと決まらないらしく、もし最初だったら6時スタートなので間に合うかどうか心配だったのだ。それは兎も角、対バンに全く関心無く、早く入っても退屈しそうだし立ちっ放しもキツイのでそれまでどうしようかと思ったけど、とりあえず場所確認とチケだけ買っておこうと会場の渋谷O-WESTに向かった。チケを買って、近くのコンビニに寄ったら丁度nyaoさんにばったり遭遇。今から行くと言うのでそのまま付いていく形で会場へ逆戻り。受付で誰を見に来たのか尋ねられ、思わずnyaoさんと顔を見合す。どう答えたら良いか判らずCCBですが・・・とボソボソ答えると、しっかり「CCB」の欄にチェックされてた(らしい)。
 会場内は結構な込み具合。レイアウトをじっくり見てみると両側に椅子が並んであり、その間の通路が広くなっててそこで立ち見してるお客さんもいる。あと最前席とステージの間も間隔が少し開いているのでそこにも立つ事もできそう。そう、お目当てが出番の時は絶対最前列に行こうと決める。2階にも席があったけど行けるかどうかははっきりしなかった。
 付いた時は既に最初の麻田キョウヤさんのライブ中。意外と言っては失礼だけど結構良くて聞き惚れる。ライブ終了後、2列目に空席を見つけたのでそこに座る。2バンド目は
Wishful BLank。パワフルな女性ヴォーカルのバンドで背中にもブラをしてるような衣装が面白い(エロ)。実はガッツ石松サンの娘サンらしい。
 終った頃、最前列の真ん中が1人分ポッカリ空いてたので早速そこに移動。3バンド目の
ゆーとぴあすとりーともなかなかノリが良くつい振り付けが自然に出る。ラップには関心無かったけどこれは楽しめた。前の方にもヒトが集まり始めて盛り上がってくる。ここまで来ると、対バンに関心ないと言ってたのは撤回せねばならない。
 そして次、お楽しみの「SPECIAL GUEST」の登場。nyaoサンやヒデキングの方々もあの混雑の中しっかり英樹君の真正面を確保してたのに笑えた。お互い手を振り合って出番を待つ。
 そして開始。まぁあのバンドの曲だろうなと思ってたら、そのバンドは正解だったけど、まさかあの曲で始まるとは!と意表を突かれてしまった。

 セットリストとダラレポはこちら
posted by しらほ at 10:47| ☔| Comment(11) | TrackBack(1) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

11月11日(金)、笠浩二ライブin原宿アストロホール

原宿アストロホール.JPG

 6月のWYで来て以来久しぶりの原宿アストロホール。6時半開場、WYは椅子無しだったので長時間の立ちっぱなしを覚悟してたら、嬉しい事に椅子が並んでる。最前列真ん中のちょい左寄りに陣取る。今回は3人編成で、真ん中にヴォーカルがいないので何も隔てる事無くドラムまで見渡せるのも嬉しい。

  

セットリストと簡潔なレポはこちらをクリック
posted by しらほ at 09:03| ☔| Comment(10) | TrackBack(2) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

「THE NOTEZ」ライブ 

 さてさて我が故郷、川崎市内のライブハウスで、
「THE NOTEZ」(一昨日↓で書いてた「Toshimi Session」の事)ライブが行われると言う事で出発。

 モノレールの橋桁がすっかり取り払われてしまった向ヶ丘遊園駅を降りて小田急線の線路に沿って歩いてゆくと、目的の建物は意外にも呆気なく見つかった。ビルの前に若者が沢山群がっており、こんなに並んでいるの?!とギョッとしたが、彼らは全く関係なく、建物に入ってすぐに看板と店に下る階段を見つけて早速並ぶ。

STARGIC ROOM.JPG


 6時半ごろ開場して一番前、丁度譜面が置いてある位置の真ん前に陣取る。

 7時15分ごろ、急に暗くなってメンバーが登場、予想通り

米川君の真正面〜〜!!(爆)

本当は可愛い女の子が真正面だったら良かったのにね、ゴメンよ〜と心の中で呟きなきながら、演奏が始まるのを待っていると、


  ドドドドド・・・・!!!!!!
 
 予期せぬ所からいきなり心臓をブチ抜かれた。ヤラレタ;;;;;;。

 続きを読む
posted by しらほ at 01:31| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

「根津・千駄木下町まつり」へ、英樹君のライブを観に行く。

根津・千駄木下町まつり .JPG 

雨が気になったが、出るときには止んでたのでやる事を信じて出発。
列車を乗り継いで根津駅に着き、そこから歩いて会場の根津神社へ。
境内の案内図で場所を確認してステージが行われる「ふれあいひろば」に着いたけど、2時20分前なのにステージが無い。どうしたことだと不思議がってると、英樹君らしき人物が連れと一緒にどこかへ行ってしまった。結局2時になってもステージ「予定地」は何も動きがなく誰かの大道芸の真っ最中。
仕方なく近所をブラブラしてると、さっきの連れがとある会場に入っていくのを発見、しかも楽器を携えて。もしやと思っていると、エレベーターで地下へ降りていく。その後地下に行ってみると、そこにはホールがあって、よさこい踊りかなんかやっている。どうやら場所を変えてここでライブを行うらしい。

  続きを読む
posted by しらほ at 21:10| ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

9日(日)、ハイナツ&リップライブ

 「グラムポップ」バンド「HYPER NUTS」(以下ハイナツ)のHP

http://sound.jp/hypernuts/menu.html

にイベントの告知があった。URLをクリックすると詳細が出て、東京のお台場で開催されるイベント

  http://www.ccc-camp.com/odaiba/odaoba_index.htm

でライブをやるという事、しかも以前から気になっていた「THE LIP☆SERVICE」(以下リップ)も対バンで出るという。
イベントがある事は知っていたけどてっきりライブは10日だと勘違いしてた。9日に京都でやる「SEX」ライブに行けなくてションボリしてたけど、これに行こうと決める。
 最寄り駅を一つ勘違いして想定外に歩く事になり、ようやく「テレコムセンター」近くの会場に辿り着くと、既にリップのライブが行われてた。

続きを読む
posted by しらほ at 00:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

「思い出のメロディー」でCCBを見た。

 7時半に開演。出演者全員登場して東京ブギウギ。CCBの面子を目をこらして探すと、
いたいた、最前列左側に笠と英樹、その後ろに関口・米川が!
後ろの列に追いやられるんじゃないかと心配したけど良かった。
笠は黒のタンクトップでピンクの髪、でっ英樹は

「オッパイTシャツ」!!!!!!

 皆様のNHK、全国に放送されるNHKで着てくるとは思わなかった。アッパレ英樹!!
 一旦引っ込んで開始。ステージの歌手はやはり米粒でしか見えなかったので
、上のスクリーンと見比べ。チョコチョコ動き回るカメラワークも面白くてついつい
目がいってしまった。

      (出演者に関しては省略)
 
 前半戦終わる頃、司会ブースに司会者やナンノ(南野陽子)・天童よしみと
一緒に笠君の姿が!!笠君はオレンジの上着に着替えてる。
9時からの後半戦、俊チャン(田原俊彦)・ナンノの次に

スーパーアイドルC−C−B

が出る、楽しみだ!

スーパーアイドル?!.JPG続きを読む
posted by しらほ at 23:53| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

スピリッツライブの感想。

 スピリッツは、地元佐賀ではファンの年齢層が幅広いためか、レパートリーが
バラエティーに富んでる事で知られています(知ってるヒトには)。
スマップやワムからGS・フォークソング・ニューミュージック、ピーナッツ・
プレスリーまで何でもござれ、(以前笠君がサポートとして参加し始めた頃、
スピリッツを「舟木一夫を平気で歌うバンド」
と言ってた。)それに話し好きの木原サンが軽快な喋りで場を盛り上げ、
引っ張っていく。これがスピリッツライブの特徴であるとも言えます。

 でっ、ライブですが、洋楽カバーで『ホンキートンクウーメン』
『ゲット・アウト・オブマイ・ラブ』、
ゲストに元ゴダイゴの浅野孝己サンが登場するという事で、
予想通りゴダイゴの唄も唄ったわけですが、これ等の曲が好きな自分からすると、あまりの
下手さに聴いてて辛いものがありました。『好きな唄が・・・』『良い曲なのに・・』と
隣席の知人につい不満をぶちまけてしまいました。30年以上昔の洋楽カバーなら
兎も角、ゴダイゴなら知ってるヒトも多かったであろうし、
一緒に唄ってたお客さんも、ズレまくる木原サンに合わせて唄うのは大変だったと思います。

 木原サンの唄に関しては、一時期2ch(何故かCーCーBスレッド)や
個人サイトで口パクが話題になりました。
真偽はさて置き(笑)、歌い手が口パクしなければならないなんて、ヴォーカリストにとって
屈辱ではないのでしょうかと思います。そんなのエンターテインメントでも何でもなく、
滑稽を通り越して悲しみが漂ってきます。
唄ってるかのようにパクパクする様は、まさに「必死だな!」です。

 「必死」と言えば、ライブ中に、『今日は○◎が来ている』や『間に合ったら△▲が
来るかもしれない』とよく言ってましたが、あれって何なんですかね?
単なる自慢?笠君(もしくはInfixやゲスト)を観に来たお客さんには何の関係もないし、
せめて『へぇ〜』位でしょ。本当に来てたんすかね、ス◎ー▲ンの某サン。
大御所の某サンの前で口パクするなんて大した度胸、流石佐賀の重鎮!!アッパレです。

 口パクと同様、上記のサイト等で話題になってた笠君のスピリッツ脱退説については、
また後ほど。 
posted by しらほ at 21:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

今月も色々と

ライブを観に行って来ました。特に先々週末から先週にかけて、
18(土)は下北沢・19(日)は代々木で笠浩二氏(元C−C−Bのドラム)が
サポートしてる「木原慶吾とスピリッツ」、
20(月)はグラムポップ系の「Hyper nuts」を大塚で、
22(水)は原宿で「WY」(元C−C−Bの渡辺英樹・米川英之両氏のユニット)と
続きました。
 もしや・・と感じられた方もいらっしゃると思いますが、
昔からCCBのファンで、メンバーのライブにも可能な限り足を運んでます。

 詳しくは後ほど。
posted by しらほ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。