2007年01月21日

『Not WY』ライブ、2日目。(一応書き終えた)

 Not@WY@????????????.JPG


 昨日に続き、まずはセットリスト。相変わらず洋楽オンチなので
原曲誰が歌っているかはちょっと曖昧。

 第一部

『Day Tripper』(The Beatles)
『Rainy Farewell・・・アメノチワカレ』
『Walking On The Moon』(The Police)
『Little Wing』(STING)
『Helter Skelter』(The Beatles)
『Big Wave』(WY)

 第二部

『Purple Haze』(JIMI HENDRIX)
『マニュアルワールド』(C-C-B)
『A Day In The Life』(Eric Benet?)
『Roxanne』(The Police?)
『Superstition』(Stevie Wonder)
『So Sad』(WY)
『WALKIN'』(C-C-B)

 アンコール

『明日に・・・』(WY)
『OKIROH!』 (WY)

 昨日の4人から3人になってどうなるかと思ったが、
米川君が鍵盤弾いたり、メンバー演奏で『マニュアルワールド』を客席皆で歌ったりと、そう言った意味では昨日よりもバラエティーに富んでいたかも。

  昨日は緊張してたそうだが、今日は二日酔いと言う英樹君の衣装は
「おっぱいTシャツ」。ジミさんはセクシーなスケスケ衣装、米川君は
夏っぽい衣装で登場。

「2日酔い・・・行ってみよー!」

と米川君が叫んでライブ開始。 

 『Day Tripper』

 ビートルズを弾く米川君が何故か新鮮に見えるのが不思議。
 
朝6時まで呑んでたという米川君の話に驚きの声が上がる。今日もウダウダ
演らせて下さいと英樹君。

『Rainy Farewell・・・アメノチワカレ』

 キーンと高鳴る高音に顔を顰める米川君。演奏中にも何度か鳴り出し耳障りだったが、それでも演奏は流石と言うしかない迫力のあるプレイ。
 ギターを交換する時、「酒臭いと(ギターが)嫌がってる」とジミさん。 

 「何一生懸命来ているの?」


と昨日の名言(迷言?)を申す英樹君。昨日も来た人に挙手を求めるとあちこちで手が上がり
「殆どじゃん」。
 二日酔いか目が虚ろでキツそうだったが、演奏はしっかり聴かせるのは流石。本来はこれが当然なのだが(毒)。

『Walking On The Moon』

『Little Wing』

 今回の選曲は英樹君が行ったらしいが、これは米川君の抜けてるアナ
(あまり聴いてなかった曲)を埋めた選曲らしい。「ポリス」が再結成するそうで、今度3人で一緒に行こうよという話になる。「再結成」ときたらについても、是非ジミさんに突っ込んで欲しかったところ。
 
 スティングと「夜のヒットスタジオ」で会ったと英樹君が話したが、
米川君が覚えていたのは狭い椅子に座らされた事。その他、「ドッキリカメラ」の話しや紅白の昔話が続いたが、紅白と言えば「DJ・OZMA」に触れ、「彼より先にオレはこれで出てる」と「おっぱいTシャツ」を見せる英樹君に爆笑。一昨年のNHK「想い出のメロディー」におっぱいTシャツを着て現れ仰天したのを思い出した。今日着て来たのもMCの為の仕込み?

『Helter Skelter』

『Big Wave』

 昨日に続いて聴けたが、歌声が聴こえ難かったのが残念。迫力ある演奏は文句無いのだが;;;

 ここで第一部終了。


『Purple Haze』

 第二部は、米川君によるジミヘンのカバーでスタート。唄い終えて
「英語で歌うのは大変ですねぇー間違えてスイマセン。」とニヤリ。

 「次の曲は皆さんに歌ってもらいましょうか・・・」と英樹君。

「生演奏で歌える!・・・どうだ!!」
 

 と米川君は自分のマイクを客席に向ける。二日酔いの英樹君に隠れていたが、米川君もテンション高かった。朝までの酒が残ってたのだろうか?!

『マニュアルワールド』

 Aメロのギターが甲高く聴きなれてない分違和感があったが演奏は申し分無し。しかも、フェードアウトしかける途端、再度演奏を始めるとこは、CDヴァージョンみたいで聴けてよかった。勿論、CDとアレンジが違うし、
演奏力は当時よりグレードアップしてる。

「唄いたかった?」と米川君が尋ね、再度イントロが流れる。ヴォーカルは

 「我らお客さん」

 手拍子しながら、歌詞カード無く歌い上げる我ら(一番のみ)

 拍手しながら「素晴らしい、何で覚えてるの?オジサンにも教えて欲しい!何食べてるの?」と英樹君。
「今も聴いてるんだ・・」と若干呆れ気味に話す英樹君に

「感謝しなさい!」

 とジミさんから突っ込み、更に

「酒呑んでるから忘れてるんだ!!」
 
 と更に鋭い突っ込み。
 
 ふと見ると米川君が椅子に座って、右手側に置いてある鍵盤に手を伸ばし
弾き始める。

『A Day In The Life』

 英樹君がシットリ歌い上げてたが、それより鍵盤弾く米川君にどうしても
目がいっていまう。ここからは表情は判らなかったが、譜面を追いかけながら演奏してる後ろ姿、特に足の形が印象的だった。
 客席の目が米川君に行ってるのがジミさんも気づいたらしく、それを指摘すると「まぁそんなもんだよ・・」と寂しげに?英樹君。楽器変えただけでこの反応!
と言う事で英樹君がギターを手にするシーンも。

   「・・・・・。」

 と一瞬の間があったところでメンバー紹介。ジミさんは後ろの壁にまで手を振って応える。
 (イースト)ライブでゴンドラに乗って演奏したと言う昔話に。ここで米川君は高所恐怖症だという事が判明!。「ドラムのヒトは?」の質問に

 「気球かな・・・」

 それはベストテン;;;。

『Roxanne』

 熱唱を終え、水を追加注文する英樹君。使ってたコップで構わないと言う辺り、英樹君の人柄を感じたが、受け取りを待ってる時ジミさんに

「被ってる被ってる!」

 と突っ込まれる。ジミさんの突っ込み面白過ぎ。


『Superstition』

 この前の三喜屋バンドでも演ってた曲。終わりに恒例のジミさんによるドラムソロ。昨日より時間が短かった気が。

『So Sad』


 CDはスローなアコースティックだけど、昨日に続き今回も
ロックヴァージョン。長めのエンディングまで、トリオで手堅くしっかりまとめる。

 これは作曲が共作だが、Aメロが英樹君で残りは米川君との事。作詩はしない米川君だが、結構ダメだしするらしい。

 NYの収録終えて焼肉屋に行った時、有線で「空想Kiss」が流れてたそうで、客席から驚きの声が上がる。その時、中道さんが確認すると最初は
「違う」と応えた米川君だが、そうだと判るとちゃんと解説したとの事。
英樹君も驚いてたが、ジミさんは最初に英樹君の歌声を聴いた時は女性の方だと思ったらしい。

 最後の曲は、その「空想Kiss」でなく、


『WALKIN'』


 アンコールとなり、メンバー登場。3人とも煙草をくわえてる。
未だ緊張してるけど楽しかったと英樹君。「またやりましょう」との
ジミさんの呼びかけに拍手。是非やって欲しい、今度はもうちょっと大きな会場で;;。その間、米川君はスタッフらしきヒトと顔合わせてゴソゴソ打ち合わせ。
 バンド名の話しになって『Not WY」から『シージーミー?』(ジミさんと掛けたのか?)となって何故か「ヨネタワタル」まで出てきて
『タ』はどうしたの?と客席から突っ込みが入る。『タ』繋がり?で、
昨日のリハにVoThMドラムのケンヂ君がやってきた話しになったが、中道さんは田口君と勘違いしてたらしい。

「よく見つけてくるよね〜。」の米川君の突っ込みも凄いが、
「寄って来るんだ〜フェロモン出てるのかな?」と言い放す英樹君も凄い(爆)。


『明日に・・・』

 米川君は再び鍵盤を叩くが、ここにはマイクが無い。さてどうコーラスするのかと思ったら、先程のスタッフらしき人が、にこやかに彼の前にマイクを突き出す。必死な表情でハモッってる(であろう)米川君と、ニヤニヤしながらマイクを持つスタッフの姿が対照的で可笑しい。鍵盤を右から左に、
田口君バリに、ピヨヨヨヨ〜〜♪と締め、見せ付けてくれた。

 客席とメンバーにお礼の挨拶をして、

「宴も高輪プリンスホテル・・・」
 

 と三野姫でお馴染みのギャグ?を言って最後は

『OKIROH!』

 2日間通して、OKIROH!で始まりOKIROH!で終った形に。


 
 最後にもう一度メンバー紹介して会場を出ていく、2日間ありがとう、
お疲れさまでした!。



posted by しらほ at 02:05| ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした〜☆
2日とも とっても楽しかったですね!
しらほさんの お話しも、とても興味深く楽しませて頂きました(びっくりしたけど・笑)
ありがとうございます♪
写真も撮らせていただいちゃって、すみませんでした…
何度かお話しさせて頂いた方とは、撮りたくなっちゃうもので…(汗)

次にお会いするのは3月かな?

大阪、気をつけて行って来て下さいね。

では、また…(^ ^)ノ"
Posted by K美 at 2007年01月21日 10:58
>K美さん

 2日間お疲れさまでした。特に初日は色々
お手数お掛けいたしまして恐縮でした;;;。

 とても贅沢な2日間を過ごせたと思ってます。

 次は3月1日の某ThMライブ??

 ではでは。
Posted by しらほ at 2007年01月21日 23:21
ブログでははじめましてです。
臨場感のあるレポですっかり「行った気分」になってます。
Notということで、どうなるのかと思いきや
それほどNotを強調する感じでもなかったんですね。
というより、「WY」に対して、絶対にCの曲しなきゃ!っていう気持ちなんだなぁ。。。
またどこかの会場で会えるのを楽しみにしてます。
お疲れ様でした〜。
Posted by sonic at 2007年01月22日 08:52
お疲れ様です。1日だけでもこの充実感やのに
2日も有ったなんてすごいね〜
私の記憶容量はライブの事でいっぱいで
他の事は入らなくなってる状態です。
また是非ともやって欲しいものですね。
ジミさんも面白かったね。関西弁が良い感じ
ちょっと、クリスタルキングの田中さんに見えてきたけど…
いつもあんな感じなのかな?
1日目のレポも気長に待ってるね。
Posted by misae at 2007年01月22日 10:01
二日間、お疲れさまでした〜!
ほんと、記憶容量ぱんぱん☆すっかり二日目に占領されてます。
JIMIさんの突っ込みは、初日も冴えてたよね。
どういうインフォメーションしてるの?って(笑)
アウェイな英樹さんと、余裕綽綽な米川さんとの対比がまた面白かった。
こういうセッションならではの選曲で、ほんと、これからもどんどん演って欲しいね〜。間奏の演奏を聴いてると、ほんと素敵だな〜って感動しちゃって。

大阪も行けるよう頑張ります(笑)
「何頑張って来てんの?」(爆)
Posted by じゅんぶ at 2007年01月22日 10:22
>sonicさん

 どうもです。最近年越し&2日間と米川'ギタ−にに触れる機会がありましたが、やっぱ良いです!音を聴いた瞬間、これだよ!と頷いてしまうんですよね。

 では何処か(やっぱ米川君?)のライブでお会いできた時は宜しくです。

>misaeさん

 どもお疲れさまでした。
ジミさんはほんま楽しい方です。それであの実力!
 そんなセクスィーはジミさんですが、体脂肪
一桁なんですよ!羨ましい。

 では来週は大阪でも世話になります(笑)

>じゅんぶサン

 2日間お疲れさまでした。
最初は正直Cの曲をこのメンバーでやるならどうなるんだろう?って楽しみがあったけど、「Not」が付く事によって、「WY」に縛られない自由な音楽が聴けて良かったと思ってます。

 では来週は大阪へ頑張って行きませう。
Posted by しらほ@今更れす at 2007年01月26日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31795284

この記事へのトラックバック

Not WY (西新宿HIDEAWAY)
Excerpt: ただいま〜もうね、至福のひとときでした 会場はショットバー?って感じで テーブルが4席とカウンターの狭い空間 カウンターの横にステージが有って 段差も無いし、真横で聴いている感覚。 とっても..
Weblog: misahononon
Tracked: 2007-01-22 10:02

1/19・20 Not WYライブ♪
Excerpt: Not WY 米川英之さん (G.&Vo.) 渡辺英樹さん (B.&Vo.) JIMI橋詰さん (Ds.) 中道勝彦さん (Key.19日のみ)  西新宿 HIDEAWAY ..
Weblog: ゆーまりーの
Tracked: 2007-01-22 10:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。