2011年01月16日

年末年始は九州で2 朝の大垣ダッシュ

 さて、この「ムーンライトながら」は大垣行き。まず大垣ってどこ?って話になるが、



 大垣は岐阜県で岐阜のちょっと先。ながらが走る東海道線はこの先京都大阪方面へ行くのだから、ながらも行けばいいのに・・・と思うが、しかしながら大垣止まり。よって先に行くなら乗り換えなければならないが、その乗り換えは階段上って隣のホームに移動せねばならず、しかもながらは10両編成なのに次の列車はわずか4両。前の記事に前方に移動・・というのは階段が前方しかないので、後ろの車両に乗ったら乗り換えに時間がかかり座れない事にもなりかねないので、
早めに移動してるのだ。

 大垣着は5:55なので朝っぱらから起こされ、隣に移動、で座れなかったら朝っぱらから立ちっぱ。こんなだと、例え18きっぷで安く行けるとしても、京都大阪へ乗り換えなしで安く行けるバスに客が流れるのも自然な流れとなるわけで。こんなだとながらに乗るのは、列車好きか物好きだけになって先細り、廃止になってしまう。JRも対抗して改善すればいいのだが、安い=赤字の列車を走らせてる事自体サービスを考えてる節があるのか、改善ナッシング。しかも、経費かかる、夜勤したくない・・と廃止させたいだろうから達が悪い。

 ダラダラ書き連ねたが、乗り換えるなら前方の1両目か、3、4両目の左側がお勧め。幸いというか、次の列車はガラガラな状態なので後ろの車両でなければ大体座れるとは思う。

 ながらは定刻通り大垣到着。左側のドアが開いた途端、荷物抱えた客が隣の列車めがけてタイトル通りの「大垣ダッシュ」開始。当方も早めにデッキに移動したので難なく座席を確保。荷物を置いて並びの撮影。


in oogai.jpg


 席は窓側でなくあえて出口に近い通路側を確保。というのも30分後、また「ダッシュ」があるから・・・
posted by しらほ at 16:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。